2017年04月06日

どうぶつの。

「動物のお医者さん」
170406-02.jpg
今の家に引越しをした時
かなりの物を捨てたりしたのですが
処分した中にワタシの本やら服やらヤカンが
間違えてしまったために
愛読書も無くなってしまったものが幾つかありました。

その中のひとつに
『動物のお医者さん』がありまして
ガンツが我が家に来てから
もう一度読みたいな〜っと常々思っておりました。


ある日何気にAmazonで調べたら
単行本より大判の愛蔵版が出ていた事が判明。

全巻揃えてポチットな、したのであります。



どうぶつ2.jpg
愛蔵版の良い所は大きい事の他に
カラーの表紙が納められていた事と
印刷の紙が上質紙でしっかり美しい事でしょう。

単行本の紙って質が良くないもんね。
文庫版は紙はいいけど小さいし。


今読み返しても全然古くない内容で
オモシロさも変わりません。

ガンツが来るまでは
これがイヌだっていう基本になってたものね。
そうじゃない事は
一緒に生活してて段々わかってきたよ。



え!2.jpg



「そうじゃない」ってどゆことなんだ!?



ちっちゃくてかわいくておもしろくてあたたかい。
そんなカンジかな〜。

今は一緒にいる事が当たり前になってるよ。
無くてはならない存在なのだ。



なんと!2.jpg



でへっ。
そんならいいや。




*******************************
「ぼくらの」ってアニメは怖かったな。



グッド(上向き矢印)ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします。

ニックネーム kumiko at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする