2017年05月06日

ブラタン仕様の

どうなった?
170506-02.jpg
向かない壁紙2.jpg
マンガ『動物のお医者さん』でも
度々話題となっていた手術の際の毛刈り。

今回ガンツは初毛刈りとなりました。


どうなっちゃうのかな…と
うすらぼんやり考えておりましたが
結果はものすごく自然な感じに刈られていて
病院の先生の気遣いがありがたかったです。



フツーに2.jpg



どゆこと期待した?



いやいや、フツーにね。
(n*´ω`*n)



*******************************
壁紙にドーナツはキビシイ。



グッド(上向き矢印)ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします。

ニックネーム kumiko at 23:51| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかあたんは、うすらぼんやり、何を考えていたんだろうね、ガンツ君笑
ぷちの後ろ足の股関節手術の時、もちろんがっつり刈られました。
留置期間終わりリハビリウォーク練習中、
エリザベスにポメの片方毛なし後ろ足、、、説明が大変でした。
エリザベスのふちにマスキングテープつけるとザラザラなくなるよ〜
Posted by ぷち at 2017年05月07日 05:28
確かに、動物のお医者さんでバリカンシーンよく出てきましたね。
女の子なのにハゲが出来て、ピスピス泣いてたチョビを思い出しました(笑)
ガンツくんはおしゃれカットで、良かった…のかな。おかーさんのオトナゲナイ期待はどこへ?
でも、スムースだとすぐ生えてきて、元に戻るの早いのかな?
Posted by あおちゃん at 2017年05月07日 06:53
色の境目に沿って刈ってもらえたんだねGood
すばらしい気遣いでつ。
きなこちゃんみたいなロン毛が刈られるとめちゃんこ違和感ある〜。
メルちゃんのとき猛暑でライオンみたいに毛刈りしてもらったら、通りすがりのカポーに「ラブ?ゴールデン?」ってざわつかせたもんだわ〜顔(イヒヒ)しっぽの先の毛がフサフサだったからさ〜。
Posted by わんこ at 2017年05月07日 09:20
歯石取りといい、術前の毛刈りといい
とてもやさすぃ病院ですねかわいい
抜糸後は何事もなかったようにきれいな
ブラタンに戻ってるかな顔(笑)
レイは体調を崩した時、点滴のチューブを留めるのに
前脚を刈られていました。
その後生えてきた毛は白髪でしたのだもうやだ〜(悲しい顔)
本犬より私のほうが気になっちゃった(笑)

ブラタン模様がうっすらのこる毛刈り。
全身刈った姿をみてみたいハートたち(複数ハート)なーんて
ちょびっとだけ思っちゃった顔(イヒヒ)
Posted by レイママ at 2017年05月07日 21:34
毛刈り・・・
あのマンガのセントバーナードのナツコ嬢は
大変なめに遭ってましたよねがく〜(落胆した顔)
マッチ箱サイズがパスポートサイズに・・・
ガンツくんがそんなことにならなくて良かった。

かりん・・・お腹だったので毛を剃っても
そんなに目立たなかったっす顔(イヒヒ)
そっかぁ、かりんあの大学病院だったんだぁ顔(イヒヒ)
Posted by haru at 2017年05月07日 22:25
★ぷちさんへ★
普段はもっふもふのゴージャスなロンゲのポメラニアンは
毛刈りされた後は目立ったでしょう。
いっそエリザベスカラーに理由を書いておくとか
リードに青年の主張ならぬ
飼い主の主張プチ横断幕を添えておけば
きっと皆さんも納得してうなずいてくれると思いますGood

靭帯損傷の折はフトモモから足首までギプスでした。
電車の座席に座ると足を延ばしたままになってまして
そのことを注意されたのですが
その理由を書いたタスキをかけておけばヨカッタかな顔(笑)
Posted by kumiko at 2017年05月07日 22:57
★あおちゃんさんへ★
あのマンガでは主人公の家の動物はみな
あの教授に毛刈りされてましたよねもうやだ〜(悲しい顔)
もしかして毛刈りが好きなのでは疑惑がありましたよね。

スムースは毛の生えそろうのも早いのですか?
だったらうれしいな。
今は傷口も目立つのでガンツが忘れちゃうくらいの毛が生えて欲しいでつ。
Posted by kumiko at 2017年05月07日 23:01
★わんこさんへ★
後ろから見るとすぐにはわからないくらい
キレイに毛刈りしてもらったよん。
パッと見は術後だって事もわからないくらい元気になりましたのだ顔(イヒヒ)
ゴールデンの場合はライオンちゃんみたいになるでそ。
メルちゃんはラブかゴールデンか
悩むくらいなカンジだったのね。

ゴールデンのシッポの先、どうなんてるんだろう。
ラブのシッポみたいな?
Posted by kumiko at 2017年05月07日 23:05
★レイママさんへ★
ずーっと前からご近所で開業なさってる病院なので
コツコツと治療の必要な動物と向き合ってくださる
とても優しいご夫婦の獣医師さんであります顔(笑)
新しいオサレクリニックも出来たけれど
根強いファンはたくさんいます。

レイちゃんは点滴のトコが白い毛になっちゃったのね。
ミニピンは元の肌は白なのが不思議ですよね。
ブラタンのタン部分もだいぶ白くなってきたので
あまり違和感ないかも〜かわいい
Posted by kumiko at 2017年05月07日 23:15
★haruさんへ★
アウトローなカンジの飼い主さんの
大事なナツコ嬢の話ですよね。
どんどん毛刈りの窓が広くなってきて
最終的にはパスポートサイズ…。
今のじゃなくて、昔の大きいサイズだったのかな顔(イヒヒ)
その後も漆原教授の犬ぞりレースにも駆り出されて大変でしたっけ。

かりんちゃんもお腹の毛刈り、敢行されたのね。
お腹は比較的目立たないですか?
ガンツの腿も目立たなくなるかなGood
Posted by kumiko at 2017年05月07日 23:22
ブログの方へのコメント久し振りです!
やはり毛刈りも必要だったのね・・・
くりんも前足の同じような場所なんだけど切除してないです。
あまり大きくなると筋肉にも影響を与えて歩くのに邪魔になるかも、ということだったんだけど、検査のみで手術は勧められなかったよ。
また出来る可能性もあるし悪性じゃないし、ってなことで。切除した方が良いかな?という気持ちはアタシの中にはあるのでちと迷う〜。
大きくならないことを祈るばかりです。
Posted by くりんの母 at 2017年05月07日 23:49
★くりんの母さんへ★
あまり目立たないけど毛刈りはきっちりされてたよ〜。
ガンツの場合先月まではそんなに目立たなかったのに
急に大きくなったから念のために切除してもらったの。
撮った脂肪腫は今検査に出しております。

切らないならそれに越したことないと
思うのだ。
術後の大変さはお世話する方より本犬の方だったと思うもの。
Posted by kumiko at 2017年05月08日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4212589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック