2017年09月08日

もじのちから

昭和の記憶
170908-02.jpg
昭和50年代、
ウォークマンが爆発的に流行った頃は
何処へ行くにもワカモノは
カセットテープを持って出てましたよね。

通勤通学もドライブも自分の部屋でも
音楽と一緒に生活してるのは
平成の今もかわらないけど
圧倒的に嵩張るカセットは
録音したアルバムのタイトルを書くのも
また楽しかったりしたものです。



4手書き風-2.jpg
これは平成の時代に
ガンツ父が通販で購入したカセットテープ。

手書き風の文字になってるトコが
ちょっと面白かったです。

昭和っ子はカジュアルな色の万年筆や
インスタントレタリングを転写して
がんばってたっけ。



1-2.jpg



悲しいほど・・・



2-2.jpg



お元気なのってどうなの?



「空元気でも元気」的な意味になっちゃったけど
本当は
「悲しいほどお天気」なんだよ。

一文字違いでポジティブでいいじゃない。


ところで上2枚は普通にスマホ撮影なのだけど
下の1枚は「ポートレートモード」で撮ってみた。

ガンツだとよくわからないねえ。



3-2.jpg



それはオイラのせいじゃなくて
おかーさんの腕のせいなのだな。




*******************************
スマホカメラ極めたい。


人気ブログランキングへ
グッド(上向き矢印)ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします。

ニックネーム kumiko at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『悲しいほどにお元気』は・・・
その人に悲しいことが起こって元気でいられる
はずがない状況の時にやたら元気なさま。

『悲しいほどにお天気』は・・・
悲しいことが起こって泣きはらした目で空を
見た時に目にしみるほどに青空だった時。 かな。

先生、いかがでしょう顔(イヒヒ)
Posted by haru at 2017年09月09日 07:59
レイママさんに一票!
温度100%、の方が、kumikoさんらしい、ww
「ぷぷっ」って、しあわせになるよね〜
ユーミンは神と信仰して40年、なつかしい〜
iPod nanoはユーミンだけにして、時折お出かけに持参します
シャフルだから何がかかるかわからなくて好き〜
カセットテープ、、、懐かしか〜
レコードデッキの前にカセットデッキ置いて録音!
部屋の外に「録音中!静かに!」貼り紙するも弟がドタバタIN
苦労したなぁ〜w
Posted by ぷち at 2017年09月09日 09:15
ぷぷっ。
懐かしいなあ。
お天気とお元気、まつがえやすいよね顔(イヒヒ)字も似てるし。
ユーミン、今でもカラオケで必ずあれやこれや歌っちゃうさ〜。もちろん昭和のユーミンだよ。
ガンツくんの黒に、バックの赤がとってもいい感じ〜Good
Posted by わんこ at 2017年09月09日 12:01
★haruさんへ★
『悲しいほどお元気』の解釈、イイと思います。
元気の前に「お」が付くとちょっと元気増し増し感出てきますよね。
ガンツ父もワタシも末っ子なので
上の兄弟ネタがまだまだあるんですよ〜顔(イヒヒ)
それまで年長者は賢いものだと思っていたのに
「あれっ?」って思い始めた瞬間でした。

『悲しいほどお天気』はもう雲一つない青く澄んだ空ですよね。
上を見て、眩しいから涙が出ただけなんだよ。
Posted by kumiko at 2017年09月09日 21:06
★ぷちさんへ★
うっかり八兵衛やっちゃいました顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)
そんな時思いだした姉の神誤字。
ちょこっとシアワセに『お元気』もらえました。

昭和の録音は大変でした。
今ならデータでささっとできちゃうのに
当時はつきっきりで曲と同じ時間かかりましたものね。
ケーブルで繋げられる前はまさに
「静かにexclamation×2」って張り紙してたですよ。
Posted by kumiko at 2017年09月09日 21:15
『悲しいほどお元気』
私がパッと思い浮かべたのは
体調が悪く寝ていたいのに
遊んで!遊んで!!と、やたら元気に
飛び回るパピパピ時代のレイの姿〜(笑)
悲しくなっちゃうほどに愛犬元気の図です。

レコードからテープへの録音の苦労。
わたしもあったよぅ。
あとちょっとで終わる〜ってころに
「○○ちゃん、ごはんよーーッ」って母の声もうやだ〜(悲しい顔)
またやり直しだよぉ。

ぷちさん顔(笑)
ね、ココはほんわかする場所かわいい
それでいいのだGood
Posted by レイママ at 2017年09月09日 21:29
★わんこさんへ★
ワタシも昭和のユーミンしかわからないよあせあせ(飛び散る汗)
『埠頭を渡る風』とか大好きで
修学旅行の移動バスの中でもみんなで歌ってたっけ顔(笑)
ガリ版で歌の本とか作ったんよ。

ガンツの黒とソファの赤、あとは重力で垂れる口元が
なんとも言えない表情なのだ。
Posted by kumiko at 2017年09月09日 21:36
★レイママさんへ★
パピーの頃のはじけた元気さに付き合うのには
相当の体力を要するよね。
今はぬいぐるみには見向きもしないガンツだけど
1歳前にはぬいぐるみの破壊王だったのだ。
今はカーテンの裾を解体して糸を抜き取る…がく〜(落胆した顔)

レコードをカセットに録音するのって苦労してましたよね。
根気のいる作業プラス、カセットの背中のタイトル入れも大変でした。
転写シートをこすってコツコツ作ったのに
綴りを一文字間違えてガッカリって事もありましたもうやだ〜(悲しい顔)
Posted by kumiko at 2017年09月09日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4232735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック